FC2ブログ
黒き艦娘、闇艦娘との闘いの火蓋が切って落とされる!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 無抵抗に打たれているキン肉マンルージュを見て、ミーノは見るに耐えかね、リングに飛び入った。

「止めてですぅ! 止めてなのですぅ! ルージュ様にひどいことしないでですぅ!」

 ミーノはキン肉マンルージュをかばうように、キン肉マンデヴィリンスとキン肉マンルージュの間に割って入った。
 キン肉マンデヴィリンスに立ちはだかるミーノに、真っ黒い悪魔尻尾の鞭が襲いかかる。

“がかあぁッん!”

 突然、キン肉マンデヴィリンスとミーノは、頭の中に衝撃が走った。まるで雷に打たれたかのように、全身が激しく痺れている。
 ふたりは目の前が真っ暗になり、身体が動かなくなった。

「? ……声? 声が聞こえるのですぅ……」

 ミーノにしか聞こえない声。頭の中に直接話し掛けてくるような不思議な声。誰の声なのかはわからないが、誰かが話し掛けてくる。

「いい子は半分、わるい子は半分、ひとつになったら……」

 ミーノの心の中に、ふと、真っ黒いローブを着た少女が現れた。

「あなたは半分、わたしも半分、あなたもわたしも、全部じゃないよ……」

「あ、あなたは誰なのですぅ? 半分って、どういう意味なのですぅ?」

 ミーノは黒いローブの少女に手を伸ばす。すると少女は、フッと姿を消してしまう。

「あなたとわたしは半分同士、ひとつになったら……」

 背後から声が聞こえてくる。ミーノはハッとして振り替えると、そこにはローブの少女が立っていた。

「誰なのですぅ?! ローブを取って、姿を見せなさいですぅ!」

 ミーノはローブの少女に向かって走り出し、掴みかかる。しかし寸でのところで、また姿を消してしまった。

「あなたとわたしは足りない同士、ひとつになったら……」

 真上から声が聞こえる。ミーノは上を向くと、ローブの少女がふわりと浮いている。

「ひとつになるって、どういうことなのですぅ!? ひとつになったら、どうなるですぅ?!」

「ひとつになったら……本当がわかる……本当がわかったら……」

“かぁッ!”

 突然、目がくらむような光が、ミーノを襲う。そしてミーノはゆっくりと、目を開いていく。

「あ、あれ? わ、私……元に戻ってる?」

 気がつくと、ミーノはリング上に立っていた。そして目の前には、呆然としながら不思議そうに辺りを見渡している、キン肉マンデヴィリンスがいた。

「なぁにぃ、今のォ。訳わかんないわン。せっかく気持ちが盛り上がってたのにィ! ……なんだか白けちゃったわン」

 キン肉マンデヴィリンスは空に向かって飛び上がり、コウモリ羽をぱたぱたさせながら浮いている。

「明日のお昼、13時にここに集合ねッ! ルージュちゃんと戦えるの、楽しみ待ってるわン~」

 そう言うと、キン肉マンデヴィリンスは姿を消した。

「……行っちゃったのですぅ」

 ミーノはキン肉マンデヴィリンスが消えた空を見つめながら言った。

「……あッ! ルージュ様ぁ!」

 ミーノはハッとしてキン肉マンルージュの方へと振り返る。

「大丈夫だよ、ミーノちゃん」

 キン肉マンルージュはふらふらながらも、立ち上がってにっこりと笑んでみせた。

「キン肉マンデヴィリンス……わたしが戦ったグレート・ザ・屍豪鬼やノワールプペとは全然違う……デヴィルジュエルが必要ないくらいに、桁違いに強くて、実力があって……とにかく別物ってくらいに凄い超人だったよ」

「先の試合で対戦したふたりとは、明らかに別次元の強さを秘めているのですぅ……新生d.M.pのナンバーツーを明言するだけのことはあるのですぅ……」

 キン肉マンルージュとミーノは身を寄せ合いながら、キン肉マンデヴィリンスの底の知れなさに身を震わせる。

「ルージュちゃん、ミーノちゃん、今は身体を休めましょう」

 マリはふたりに向かって言葉を掛ける。

「ミーノちゃん、一緒に住之江幼稚園に帰りましょう」

「えッ? あ、は、はいですぅ!」

 マリの言葉を聞いて、ミーノは驚いた顔をしながら、ぴょこんと飛び跳ねてリングを降りた。そして恥ずかしそうにマリに身を寄せる。

「マリ様は私に“帰りましょう”と言ってくれたのですぅ。帰るという言葉は、自分の家に戻るときに使うのですぅ。一緒に帰る……ミーノは嬉しさ爆発モードに入ったのですぅ!」

 ミーノは嬉しそうなホクホク顔を浮かべながら、マリの手を握った。

「さあ、ルージュちゃんも帰りましょう」

 マリはリング上で難しい顔をしているキン肉マンルージュに声を掛ける。

「あ、うん……」


(つづく)

目次はコチラ

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musclerouge.blog.fc2.com/tb.php/263-e5039259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。